ブラックジャックで活かしたいパーレー法の紹介

パーレー法といえば、主にルーレットの2倍配当を利用したものが簡単で便利です。
しかし、ブラックジャックでもパーレー法を活用することは可能です。
今回は、ブラックジャックにパーレー法を利用した場合のメリットなどを紹介し、より勝ちやすい活用法を解説します。
これを読めばきっと、パーレー法をブラックジャックでも活かせるようになるでしょう。

パーレー法を使用するメリット

パーレー法を使用するメリット
ブラックジャックでパーレー法を使用するメリットは2つ
それは、ブラックジャックで勝った場合に資金が増えやすい、どんどんプレイできる点です。

ブラックジャックは、21で勝った場合(ブラックジャックで勝った場合)、通常2倍の配当が得られるのに対し、2.5倍の配当が得られます。
このメリットは、多くの配当が得られるために資金が増えやすい点です。

例えば、1ドルからスタートし、通常の勝ち方で2連勝した場合、4ドルになります。
一方、同じ2連勝でも2勝目がブラックジャックだった場合、5ドルの配当です。

これは、最初の1勝目で2ドル、その次のゲームで2ドルベットして2.5倍の配当で5ドルになるという計算です。
仮にルーレットなど他の2倍配当のゲームだと4倍のままなので、ブラックジャックのワンチャンスがある分メリットといえるでしょう。

どんどんプレイできるのもメリットです。
ブラックジャックは、配られたカードを見て、カードを追加で引くか引かないかを判断するだけのシンプルなゲームです。

そのため、進行が速く、どんどんプレイを進められます。
こういった特徴のため、上手く勝ちを重ねられれば、大きな利益をもたらせるチャンスがあります。
さらにオンラインカジノの場合、ハイスピードでプレイできるので、そのメリットはさらに高まるでしょう。

ブラックジャック活用時のデメリット

ブラックジャック活用時のデメリット
ブラックジャックをパーレー法でプレイするとデメリットもあります。
それは、オンラインカジノにはブラックジャックの種類があること、ルールが意外と深いことです。

オンラインカジノの場合、ブラックジャックは様々な種類が用意されています。
本来であれば、これはメリットですが、パーレー法を利用する場合はデメリットです。
まず、通常のシンプルなブラックジャック以外にもライブカジノがあります。

これは、実際のカジノのようなスタジオで収録しているリアルなカジノで、ブラックジャックも配信されています。
しかし、実際のカジノと同じテンポで進んでいくので、ソフトウェアゲーム形式ばりのスピーディーな展開に欠けるのがデメリットです。
もちろん、スピードブラックジャックなどライブカジノでも例外はありますが、慣れない方にはパーレー法を運用しにくいでしょう。

また、ライブカジノ以外にもパーレー法に適していないゲームがあります。
例えば、パワーブラックジャックは、倍率が3倍以上になっているゲームです。

メリットの大きなゲームに見えますが、勝率が調整されているため、パーレー法で勝ちを重ねられないデメリットがあります。
このゲーム以外にも勝率50%、配当倍率2倍にならないルールのブラックジャックが多くあり、避けなければいけません。

ブラックジャックは、トランプの娯楽としてプレイする場合、21を目指すだけというシンプルな楽しみ方をする方も多いはずです。
しかし、オンラインカジノなどギャンブルの場合は、よりルールが複雑になっています。

例えば、インシュランス(保険)というルールは、あらかじめお金を追加で出すことで、相手(ディーラー)が21で勝っても損失が防げます。
しかし、このような選択を聞かれる場合もあるので、それをスキップすれば問題ありません。

ただ、勝利や損失軽減を狙ってしまうとテンポが悪くなります。
こういったデメリットを考慮してパーレー法を運用することが重要です。

ブラックジャックで活かすパーレー法

ブラックジャックで活かすパーレー法
ブラックジャックでパーレー法をより活用するには、ベーシックストラテジーが有効です。
これは、ストラテジーチャートという最初に配られる2枚のカードの合計と、ディーラーのアップカード(ディーラーが見せているカード)の組み合わせによってどう行動すればいいかが書かれている表です。

例えば、こちらのカードの合計が17以上で、ディーラーのカードが10だった場合、スタンド(手持ちのカードでそのまま勝負)するといった目安が書かれています。
これに応じて行動することで、勝率を高めることができ、パーレー法の効果を高められます。

ただ、サレンダー(賭け金の半分を払いゲームを降りる)という指示もあり、つい無視してしまいがちですが、忠実に利用することをおすすめします。
この指示がある組み合わせでは、よほど運がよくない限り負けるからです。

そういった点も考えながらパーレー法をオンラインカジノのブラックジャックで運用しましょう。
そうすることで、パーレー法を使った戦い方がより有利に進みます。

『スロットの儲け方』を 無料で知る方法

 
オンラインカジノで人気の高いスロットは、リールの配列や図柄の数、ボーナス等のゲーム性の他に、コインの消費率や配当率、ジャックポットの規模を左右する変動率(ボラティリティ)が、機種によって異なります。
 
一般的に、変動率が高いスロットでは波が大きくなり、配当の格差も大きくなります。
その為、コインの消費率が高い反面、高配当が生じた場合は非常に大きな賞金額を得る可能性も秘めています。
一方、変動率の低いスロットでは波が小さくなります。
コインの消費率が低い反面、高配当が生じた場合でも、それなりの賞金額しか得られない可能性が高くなるのです。
 
そんなスロットの多様性を知らずに遊ぶことで、大きな損失を被る事もあります。
今回は『スロットの儲け方を 無料で知る方法』についてご紹介します。
 
 

『無料ゲーム』を有効活用

『無料ゲーム』を有効活用

スロットの仕様やゲーム性については、多くの場合「i」や「?」等のアイコンをクリックすることで確認できます。
ここで確認できるのは、ゲームフロー、図柄ごとの配当、有効ライン、特化ゲームの仕様などです。
 
最近では日本語表記のものも増えましたが、依然として英語表記のままのスロットも多く存在します。
スロット選びで失敗しないためには「無料ゲームを活用し、事前に仕様を理解する事が有効な手段」と言えます。 

★無料ゲームは有料版と同じ仕様
「無料版と有料版でゲームの仕様が異なるのではないだろうか?」そんな疑問を持つ方に朗報です。
オンラインカジノで遊べるゲームは、無料版・有料版とも同じ仕様で提供されています。
もし、有料ゲームと異なる設定であれば、無料ゲームの利用価値はありません。
有料版と唯一違う点は「勝利金の出金が出来ない」事です
無料ゲームで好感触を得られたら、有料ゲームに挑戦してみましょう!
 
 

『仕様』の確認ポイント

スロットの無料ゲームを活用して、スロットの仕様を確認する際にポイントがあります。
まず基本的な仕様の確認については、無料ゲームでスピンを数十回ほど行うことで、簡単に確認できます。
 
必ず確認すべき項目として「コインの消費率」「フリースピン発生までのスピン数の目安」「期待できる配当の目安」なども挙げられます。
オンラインカジノのスロットゲームには「最小ベット額/最大ベット額」があり、同じスロットでも1スピン当たりのベット額を変えることで「コインの消費率」や「フリースピン発生までのスピン数の目安」が変わる事もあるため、無料ゲームを利用して「軍資金とベット額のバランスを確認する事」もお勧めします
 
 

有料ゲームで重要な『スピン数』

有料ゲームで重要な『スピン数』

★コインの消費率を確認する方法
スロットの仕様を確認するには、ある程度スピン数を消化させる事が必要です。
まず、最初に確認しておきたいのが「コインの消費率」ですが、100スピンを目安に進めていきます。
わかりやすくするために、1スピン当たりのベット額を1ドルに設定するのが理想です。
100スピンをオートプレーで消化すると、楽に確認することができます。
 
100スピンを消化するには100ドルの資金が必要になります。
100スピン後に(配当額-100ドル)を計算することで「コインの消費率」が確認できます。
【コインの消費率が低いスロット】50%~60%ほどの資金が戻っている
【コインの消費率が高いスロット】20%~30%ほどの資金しか戻っていない
 
★フリースピン発生までのスピン数の目安を確認する方法
「フリースピン発生までのスピン数の目安」を確認するには、スピンを300~500ほど行う必要があります。
スロットの勝敗を大きく分ける「フリースピン発生までのスピン数の目安」ですので、大変ではありますが、是非とも確認しておきましょう。
 
結果として、無料ゲームでスピンを500回以上行えば「期待できる配当の目安」も含め、スロットの知っておくべきポイントの確認ができることになります。
 
 

スロットを有意義に楽しもう

スロットを有意義に楽しもう

スロットは有意義に楽しみたいものです。
有意義に楽しめないスロットとは、資金を意図しない形で失う可能性があることを意味します。
そして、意図しない形とは、「もっと配当が出ると思ったのに」・「もっとボーナスの獲得ができると思ったのに」と想定と異なる事態を意味します。
 
これらを事前に防ぐためには、スロットの無料ゲームを有効に活用するのが最も効果的となるのです。
「500スピン近くのプレイを無料ゲームで行うのは面倒」と感じるかもしれませんが、大切な資金を意図しない形で失うよりは良いと考えるのが理想です。
 
このようにスロットの無料ゲームには、非常に大きな利用価値があります。
もちろん、暇つぶし目的でも遊べますが、折角ですから勝利に向けて有効活用なさることをお勧めします。

ベラジョンカジノの出金額や出金時間

ベラジョンカジノ出金手段

ベラジョンカジノ出金手段

以下がベラジョンカジノで利用できる出金手段の一覧です。

・ecoPayz(エコペイズ)
出金限度額:アカウント認証前→MIN10~MAX10,000ドル
アカウント認証後→MIN10~MAX50,000ドル

・Venus Point(ヴィーナスポイント)
出金限度額:MIN10~MAX10,000ドル

・iWallet(アイウォレット)
出金限度額:アカウント認証前→MIN10~MAX10,000ドル
アカウント認証後→MIN10~MAX50,000ドル

・仮想通貨
出金限度額:アカウント認証前→MIN15~MAX10,000ドル
アカウント認証後→MIN15~MAX100,000ドル

・マッチベター
出金限度額:アカウント認証前→MIN10~MAX10,000ドル
アカウント認証後→MIN10~MAX50,000ドル

・銀行送金
出金限度額:アカウント認証前→MIN10~MAX10,000ドル
アカウント認証後→MIN10~MAX45,000ドル

手数料については50ドル未満の出金のみ5ドルかかりますが、50ドル以上の出金の場合は一律で無料となります。

ただし、銀行送金については、決済代行手数料として出金額の1.5%分の手数料が必要です。

ベラジョンカジノ出金手順

ベラジョンカジノ出金手順
ベラジョンカジノでは、以下のような手順で出金手続きが行えます。

①ベラジョンカジノにログイン

②トップメニュー上部の「マイカジノ」をクリック

③表示されたタブの中から「出金」を選択しクリック

④変遷先のページで出金方法を選択する

⑤出金先の口座情報を入力し手続き完了

なお、ベラジョンカジノの出金にかかる処理時間は、1~数日が目安です。

しかし、早ければ即日・数時間程度で完了する場合もあります。

仮想通貨や電子決済サービスが数分~3時間前後、銀行送金の場合で、10時間~数日程度というのが基準となります。

手続きの進捗によっては、もっと時間がかかる場合もあるので、こちらはあくまでも目安として覚えておいてください。

出金できない原因と対処法

出金できない原因と対処法
ベラジョンカジノで出金申請を行ったにもかかわらず、出金が正常に完了されない場合は、以下の3つの原因が考えられます。

▲出金条件を満たしていない

ベラジョンカジノは出金条件があります

・キャッシュでプレイしている場合…入金額の1倍以上のベットもしくは出金額の30%を支払う
・ボーナスでプレイしている場合…ボーナスの20倍以上のベット

例えば入金した分のチップのみで遊ぶ場合、100ドル入金したら100ドル分ベットするまでは、基本的に出金はできません。

一応はキャッシュの出金条件を満たさなくても出金は行えるのですが、その場合は30%の手数料を取られてしまうためデメリットが大きいです。

また、入金不要ボーナスや入金ボーナスを使ってゲームをプレイする場合、50ドルのボーナスを受け取ったと仮定すると20倍の1,000ドルをベットするまで出金できません。

他のネットカジノでは、ボーナスの出金条件が30~50倍程度のカジノも少なくありませんし、その点ではベラジョンカジノは良心的と言えます。

なお、ゲームによってベット条件の消化率は異なっているため、ゲームをプレイする前にしっかりと確認しておきましょう。

・消化率100%のもの:スロット、インスタントゲーム、スリンゴ
・消化率15%のもの:ルーレット、バカラ、プントバンコ、ビデオポーカー、カリビアンポーカー、テキサスホールデム
・消化率10%のもの:ブラックジャック、ポンツーン、ライブカジノ
例)10%のゲームで100ドルベットした場合、10ドルが出金条件のベット額に加算される。

▲入金時と出金方法が異なっている

ベラジョンカジノをはじめとする多くのネットカジノでは、出金時に使用する決済手段と入金時に使用した決済手段は、同一でないといけない決まりがあります。

これはマネーロンダリングなどの不正行為を防ぐためのやむを得ない処置ですので、ベラジョンカジノで遊ぶ際にはその点を了承した上で遊ぶようにしましょう。

ただし、クレジットカードで入金を行った場合は例外で、その場合は出金時に別途クレジットカード以外の出金方法を設定します。

一度出金方法を決定してしまうと、特別な理由がない限りは変更できないので、事前にどの出金方法を利用するかしっかりと吟味・検討しておくようにして下さい。

▲本人確認が済んでいない

ベラジョンカジノを含むほとんどのネットカジノでは、出金を行うために本人確認手続きが必要です。

出金手続きの際に、本人確認書類などの提出を求められた場合は、できるだけ早めに書類の提出を済ませておくようにしましょう。

また、クレジットカードで入金を行った場合は、本人確認書類と住所確認書類に合わせ、クレジットカードの明細書などの提出を求められる場合があります。

これらの手続きは全てメールのみで行うことができますので、面倒くさがらずにきちんと対応するようにして下さい。

パーレイ法は逆マーチンゲール法

パーレイ法は逆マーチンゲール法
カジノの攻略法として古くから知られているものに、マーチンゲール法と呼ばれる方法があります。
この方法とは全く逆の発想で開発された攻略法、それが今回紹介するパーレイ法です。

このパーレイ法とはどんな攻略法で、メリットはどんなものなのか。
そんな疑問に対して今回、注意点も踏まえながら総括的に紹介していきます。

これを読めばきっと、パーレイ法について今日から自由に利用できるはずです。
それではパーレイ法の概要から紹介していきましょう。

逆マーチンゲール法

逆マーチンゲール法
パーレイ法はマーチンゲール法の逆です。
マーチンゲール法とは負けたらベットした金額の倍を賭けて再び勝負するという方法で、パーレイ法は逆に勝ったら倍の金額を賭けて勝負するという攻略法です。
「連敗して賭け金を2倍」にするマーチンゲール法に対し、「連勝して賭け金を2倍」にするというスタイルから逆マーチンゲール法という別名もあります。

このパーレイ法の利用例を紹介していきましょう。
最初に1ドルかけてゲームに勝ったら次は2ドルベットします。

そして3連勝したら4ドル、4連勝で8ドルとしていく方法です。
マーチンゲール法は勝った時点で終了するのに対し、パーレイ法は負けた時点で終了するというのが特徴です。

また、1ドル賭けて、負けたらもう一度1ドル賭け、2連勝して負けたら、また1ドルからスタートします。
こういった流れで利益を積み重ねていくという攻略法です。

パーレイ法の特徴

パーレイ法の特徴は、シンプルで簡単、少ない資金で戦える、適当なタイミングで止められるという点です。
シンプルで簡単なのは、パーレイ法の特徴です。

勝ったら賭け金を倍にしてベット、負けたら1からやり直しというシンプルな攻略法は、とにかくシンプルです。
メモ帳を用意して数字の列や表とにらめっこしたり、難しいロジックを覚えるといった攻略法とは対照的といえます。
また、初心者でもルールが簡単なので、あっという間に覚えることができるのも魅力といえるのではないでしょうか。

少ない資金で戦えるのも特徴です。
初期投資を1ドルにすれば、100ドルの軍資金で100回勝負することができます。

なぜなら、負けても最初に投資した1ドルしか損をしない攻略法だからです。
勝った分をそのままベットしていくので、たとえ1億ドルまで膨れ上がったとしても、勝ち金から出ている金額なのでダメージは少ないといえるでしょう。

適当なタイミングで止められるというのもメリットです。
負債のない状態で戦っているので、もうやめようと思ったらすぐにやめられます。

マーチンゲール法は、これまでの負けが積み重なっているため、心理的に何とか挽回しようと泥沼に陥るのとは、対照的といえるのではないでしょうか。
このように攻めのマーチンゲール法に対して、どちらかというと守りのスタイルなのがパーレイ法です。

パーレイ法の注意点

目標の金額を設定しておく、儲けが少ない、負けた時の心理的ダメージが大きいと言ったものが挙げられます。
目標の金額を設定しておかないと、勝ちが続けば延々と勝負することになります。

そのため、どこかで利益を確定しないとベットした金額がゼロになってしまう負けのタイミングまで戦わなければいけなくなってしまい、利益を確定できません。
最初に必ず何ドルまで儲けが出たらやめるという取り決めを行ってから、パーレイ法を使うようにしましょう。

儲けが少ないのも注意点です。
マーチンゲール法のように、一気に利益をたたき出すものではありません。

そのため、1ドルずつ利益を積み重ねていくような地味な戦い方になることもあります。
これは目標の設定方法や初期投資の金額を増やすことで改善できますが、あまりに高い目標だと負けた時の心理的なダメージが大きいという弱点につながっていきます。

負けた時の心理的ダメージというのは、積み重なった勝ち金が1回の負けで一気にゼロになるということです。
例えば1ドルが100ドルまで積み重なっても、一回負けるだけで全ての儲けが消えます。
このように常に勝ちが求められるため、ローリスクな反面、リターンが一気にゼロになるということに注意して運用する必要があります。

パーレイ法が使えるゲーム

パーレイ法が使えるゲーム
基本的にマーチンゲール法と同じく勝率が50%で配当が2倍のゲームが対象です。
例えばルーレットの2倍のベットがおすすめです。
バカラやブラックジャックでも利用できますが、これはカードの枚数が変化するために長期戦になると徐々に正確な利益が出せなくなる可能性があります(勝率50%が変化するため)。

こういったゲームにのみ適応できる攻略法ではありますが、余計な知識がなくともプレイできるだけでなく損失も少ないなど、利益を中心に考えた場合、かなり楽しく遊ぶことができるでしょう。
最後にパーレイ法のコツとして、利益を確定する金額をあらかじめ必ず設定しておき、引き際を意識して戦うことを挙げます。

人気急上昇オンラインカジノの魅力とは?

オンラインカジノとは

オンラインカジノとは
オンラインカジノは世界に4000万人以上のプレイヤーを抱える大人気のギャンブルです。
オンラインカジノが誕生したのは1996年のことで、その後に訪れたインターネットの普及により、あっという間に人気のギャンブルへと成長しました。

オンラインカジノの中には、株式市場に上場していたり、サッカークラブのスポンサーになっていたりするところもあれば、テレビCMを行っているところもあります。
海外ではオンラインカジノはそれほど人気が高く、身近なギャンブルとなっています。

それでは日本でのオンラインカジノの人気はどうなのかというと、海外ほどではないにしろその人気は高まりを見せています。
現在日本人プレイヤーは100万人程度いると言われていて、オンラインカジノ側も完全日本語対応に加えてサポートに日本人スタッフを置くなど日本人プレイヤーが遊びやすい環境を用意しています。

オンラインという顔の見えない状況でのギャンブルながらも日本人プレイヤーの数が増え続けているのは、オンラインカジノが安全なギャンブルだということが広く知られるようになったからでしょう。
オンラインカジノはカジノ合法国政府に運営を認められた合法ギャンブルなので、その提供するギャンブルにイカサマや不正は存在しません。

オンラインカジノが運営を開始するためにはカジノ合法国政府よりライセンスを取得することになります。
そのライセンス取得審査は難易度が非常に高いため、これまで会社として成功を収めてきていたとしても、審査落ちしてしまうこともあります。
ライセンスを取得すると、その後ライセンスを発行したカジノ合法国政府の監視下に置かれます。

そのため、ライセンスを取得したからといって運営の手を緩めてしまうと、カジノ合法国政府によりライセンスを剥奪されてしまうので、オンラインカジノは常に安全で公平なギャンブルの提供に力を注いでいます。
オンラインカジノにはこうした高い安全性があるということがブログやサイトで広められたことにより、日本人プレイヤーの数は右肩上がりに増え、その人気は現在も継続中です。

97%以上のペイアウト率で勝負できる

97%以上のペイアウト率で勝負できる
オンラインカジノは安全性の高さだけが特徴ではありません。
ギャンブルにはペイアウト率というどのくらい勝ちやすいのかを示すパーセンテージがありますが、オンラインカジノのペイアウト率はギャンブル業界においてトップクラスの97%となっています。

ペイアウト率は、ギャンブルに費やした金額に対し、どれだけ払い戻されるかを示すものなので、オンラインカジノの場合は費やした金額の97%が払い戻されるということになります。
日本で利用できるギャンブルの場合は、パチンコが80%、競馬などの国営ギャンブルが70%、宝くじが50%となっています。

オンラインカジノはビギナーズラックの出やすいパチンコよりもさらに勝ちやすいギャンブルということになりますので、まったくの初心者の方がプレイしても十分利益を出すことができます。
しかし、高すぎるペイアウト率でギャンブルを提供すると、運営側の取り分がだいぶ少なくなってしまうため、その運営自体が困難となってしまいます。
オンラインカジノはこれほどのペイアウト率を持ちながらも運営の質を落とすことなく運営を続けられています。

オンラインカジノはラスベガスなどにあるカジノと変わらない質のギャンブルを提供していますが、その運営にかかる費用は実際のカジノよりもずっと安く済みます。
高額な賃料も必要なければ、人件費や光熱費も必要最低限で済ませることができます。
そして、オンラインという特性上、利用者は世界中から訪れるので、実際のカジノよりもずっと多くの集客を見込むことができます。
オンラインカジノはこうした費用の安さ、集客の多さにより、これほど高いペイアウト率でも質の高い運営を続けることができています。

数え切れない豊富なゲーム数

数え切れない豊富なゲーム数
オンラインカジノはカジノギャンブルをパソコンやスマートフォンから手軽に利用することができますが、そのゲーム数は最大で3000種類以上少なくても500種類と非常に多いため、どれだけ手軽に利用できても飽きずに楽しむことができます。

オンラインカジノのゲームは運営会社が作成したものではなく、オンラインゲーム専門のソフトウェア会社が作成したものです。
オンラインカジノはソフトウェア会社にライセンス料を支払いゲームを借り、それをプレイヤーへと提供しています。
専門のソフトウェア会社が作成しているゲームのため、そのクオリティはすべてにおいて優れていて、迫力あるサウンドと鮮明な映像は実際のカジノでプレイしているかのような興奮を与えてくれます。

ここ最近のオンラインカジノでは、ビデオゲームではなく、画面を通じて本物のディーラーと勝負することができるライブゲームが大人気となっています。
ライブゲームは、ライブでギャンブルを楽しめるということだけではなく、同席のディーラー、プレイヤーとチャットを使って会話することもできるので、世界中のプレイヤーと一緒にギャンブルを楽しめるというメリットもあります。
また、どこのオンラインカジノでも毎月いくつもの新作ゲームを登場させているので、何年も長く利用したとしても新鮮な気持ちを失うことなくギャンブルを楽しむことができるでしょう。

慎重な対応が求められるボーナスの利用法

オンラインカジノは多々あります。
いざオンラインカジノを始めようと思っても、登録できるオンラインカジノの数は膨大です。
裏を返せばユーザーにとって選択肢が多いことを意味していますが、実際にオンラインカジノを始めようと思うと、選択肢が多いからこそ、どのオンラインカジノで遊べば良いのかなかなか決められないユーザーも多いようです。

それぞれ特徴が異なるということは、他のオンラインカジノとは違う何かがあることを意味していますが、オンラインカジノを遊ぶにあたっての判断材料の一つにボーナスが挙げられます。
慎重な対応が求められるボーナスの利用法

オンラインカジノのボーナスとは?

オンラインカジノにはボーナスが用意されています。
初回入金時のウェルカムボーナスやゲーム中に獲得できるボーナスなどです。
ボーナスを用意することで、オンラインカジノ側もユーザーに興味を持ってもらいたい、あるいはよりゲームを楽しんでもらいたいと考えているからこそです。

ユーザーとしてはもらえるボーナスが多ければ多いほど、魅力的に感じるのは言うまでもありません。
しかし、ボーナスに関していくつか要チェックポイントがある点は覚えておくと良いでしょう。

ウェルカムボーナスのチェックポイント

ウェルカムボーナスのチェックポイント
多くのオンラインカジノに用意されているウェルカムボーナス。
初回入金時に得られるもので、入金額に応じたパーセンテージがもらえますので、一度に多額の入金であればあるほど、得られるボーナスの額も増えます。

初回だけではなく、2回目、あるいは数回目までウェルカムボーナスを支払ってくれるオンラインカジノもありますので、ウェルカムボーナスは比較することが大切ですが、単純に額面だけではなく、他の部分でもチェックする必要があります。

例えば、ウェルカムボーナスで得たボーナスの使い道です。
自分で入金した金額と同じように使えるものなのか、あるいはある程度使い道が限られているものなのかによって、ウェルカムボーナスの価値も変わってくるのではないでしょうか。

自分の入金した資金と同じように使えるウェルカムボーナスは魅力的と言えるでしょう。
しかし、思うように出金できないものや特定のゲームだけでしか使えないもの、利用期限が決められているものの場合、決して「魅力的ではない」とまでは言いませんが、自由に使えるものと比べると、使い勝手の点で劣るのは間違いないと言えます。
それだけに、ウェルカムボーナスは額面だけではなく、「使い道」に関してもチェックしておくと良いでしょう。

通常ボーナスのチェックポイント

通常ボーナスに関しても同様です。
ゲームの最中にボーナスを用意しているオンラインカジノもあるのですが、このボーナスもどのように使えるのかまでチェックしておくことが大切です。

やはりウェルカムボーナス同様、自由に使えるものなのか、あるいは特定のゲームだけなのか、あるいは特定の賭け方のみにしか使えないものなのか、出金の融通はどうなのか。
これらの点までしっかりと調べる必要があります。

ボーナスである以上、もらえることはありがたいのですが、使い勝手の悪いボーナスの場合、必ずしも有意義とは言い切れないものもありますので、その点までしっかりとチェックしておきましょう。

ボーナスから見えてくることがある

ボーナスからは、オンラインカジノの「とあるもの」が見えてきます。
それは運営の姿勢です。

ボーナスは、いわばオンラインカジノ業者側が身を切っていることになりますので、お客側に対してどれだけの奉仕精神を持っているのかが分かります。
ウェルカムボーナスの額が多ければ多いほど、サービスに溢れていることになりますし、使い勝手が良ければよいほど、お客の心理をしっかりと考えてくれていると解釈して良いでしょう。

逆に各種ボーナスの額面が少ない場合、経営がそこまで好調ではない可能性が考えられます。
使い道が限られている場合も同様です。
このように、「どのようなボーナスを用意しているのか」によって、オンラインカジノ業者側の姿勢が如実に表れているといっても過言ではないだけに、ボーナスは額面だけではなく、その他の部分もチェックしてみると良いでしょう。

一般的に、やはり老舗と呼ばれるオンラインカジノはボーナスが額面・使い勝手共に充実しています。
また、新しく登場したオンラインカジノの場合も注目を集めるために高額のボーナスを用意するケースもありますが、継続性という点では未知数です。
このような点も覚えておくとよさそうです。

まとめ

まとめ
オンラインカジノはギャンブルである一方、オンラインカジノ業者同士の争いはし烈なものになっていますので、ユーザーに対してのサービス競争は激しさを増しています。

ボーナスが多々用意されているのもそのためですので、それぞれのオンラインカジノのボーナスを比較してみることで、様々なことが見えてくることでしょう。
その点でもオンラインカジノの選択肢は豊富なので、ユーザーにとってはありがたい世界なのではないでしょうか。

自制心が必要な破壊力抜群の攻略法

ベット術の多くはオンラインカジノでも活用できます。
それもそのはず、ベット術とはギャンブル全般に対応しているものであって、特定のギャンブルだけに対応しているものではありません。
そのため、オンラインカジノであっても活用できるベット術は多数ありますが、大きな勝利を狙いたいのであればおすすめはパーレイ法です。

逆マーチンゲール法とも言うパーレイ法

逆マーチンゲール法とも言うパーレイ法

パーレイ法は「逆マーチンゲール法」とも呼ばれています。

マーチンゲール法はギャンブルのベット術の中ではとても高い知名度を誇るものです。
イーブンベット(勝率5割)のギャンブルにて、負けたら次のゲームで負けた額の倍を賭ける。
これを続けるだけのシンプルなベット術は、勝利したその瞬間にそれまでの負けを帳消しにできるとあって、高い人気を集めています。
そのシンプルさから、ギャンブルの初心者やベット術を覚えたい初心者向けとも言われていますし、マーチンゲール法から派生して生まれたベット術もあるなど、ベット術に於ける「基本」とも言うべきものです。

パーレイ法もまた、基本的な考えとしてはマーチンゲール法です。
パーレイ法はマーチンゲール法とは逆、勝利したら倍ベットしていくというベット術です。
マーチンゲール法がいわば「負けを回収するためのベット術」であるのに対し、パーレイ法は大きな利益を狙ったベット術になります。
勝利すればするほど、大きな利益を得られるのはオンラインカジノに限らず、ギャンブルの常ですが、ベット術に規則性を持たせることで、勝利した際により大きな利益を掴むという明確なコンセプトがありますので、当然「大きな勝利」を目指している人にとって魅力的なベット術となっています。

マーチンゲール法と比べても短期的に勝利を得やすいとされている点からオンラインカジノでも広く活用されているベット術です。

パーレイ法の肝は?

パーレイ法は勝利を重ねるごとに倍ベットしていくものです。
そのため、勝ち続けている限り終わりがありません。
さらには負けてしまったら、見込利益を手放すことにもなってしまいますので、「どこで終わらせるのか」を自らで考えなければなりません。

マーチンゲール法の場合、勝利によって目的が完遂しますし、一旦ルーチンが完了します。
一度の勝利によって「ここで終わり」と区切りを付けやすいのですが、パーレイ法の場合負けたらそこで終了です。
しかし、マーチンゲール法のように「目的を達成しての終了」ではなく負けての終了になりますので、大きな利益を掴みたいのであれば勝利している最中に自らの意思で終了させることになります。

オンラインカジノに限らず、ギャンブルでは勝利を重ねているとアドレナリンが出てくるものです。
その点マーチンゲール法は勝利という、自分の意思以外の部分で終了することができるものですが、パーレイ法は自らの意思で終了させなければなりませんので、自分の意思が肝要になるベット術と言えるでしょう。

基本的にはイーブンベットで

基本的にはイーブンベットで

パーレイ法はマーチンゲール法同様、基本的にはイーブンベットで活用することになります。
持越し方式の場合、負けたらそれまでの利益そのものが全て吹っ飛ぶことになりますので、先にもお伝えしたように、自らの意思がとても大切になります。
また、イーブンベット以外で活用することも決して不可能ではないのですが、その場合利益効率は落ちます。
あくまでもイーブンベットだからこそ成り立つ計算式ですので、3倍など、他の倍率のものの場合、優れたベット術ではあっても効果は半減してしまいます。

パーレイ法が向いているゲームは?

パーレイ法が向いているゲームは?

オンラインカジノに於いてパーレイ法が向いているゲームは、ブラックジャックやバカラといったイーブンベット、さらにはルーレットでイーブンベットで賭けるものにも活用が可能です。
これらのゲームで楽しむ機会が多いプレイヤーであれば、パーレイ法は覚えておいて損のない物です。
計算式等もマーチンゲール法同様とてもシンプルなものになりますので、比較的初心者であってもすぐに理解できるベット術と言えるのではないでしょうか。

難しい計算式の場合、プレイとベットの両方を同時に考えなければなりませんので難しさもでてしまいますが、パーレイ法は基本的にはシンプルなものになりますので、比較的取り組みやすいベット術と言えるでしょう。
むしろ勝率そのものは悪くはないものの、利益が思ったほど高まらない場合、パーレイ法を駆使して利益の効率化を狙ってみるのもよいでしょう。

まとめ

パーレイ法はマーチンゲール法同様シンプルではありますが、マーチンゲール法以上に破壊力のあるベット術です
敗北を補うよりも、大きな利益をと考えた時に用いるべき手法ともいえますので、イーブンベットでより大きな利益を狙いたいプレイヤーはパーレイ法を活用してみるのも良いでしょう。
決して複雑なものではないだけに、すぐにでも活用できるはずです。

至極簡単なのに十分な効果のある攻略法

カジノで勝つためには攻略法が必要

カジノで勝つためには攻略法が必要

オンラインカジノは世界的な人気を誇るギャンブルで、1990年代半ばに登場してから現在まで右肩上がりにプレイヤー数が増えています。
その人気は日本においても同じで、オンラインカジノでギャンブルを楽しむ日本人は年々増加しています。
なぜオンラインカジノはこれほどまで高い人気を誇っているのかというと、それは勝ちやすいギャンブルとして紹介されているからです。

ギャンブルには、どれだけ勝ちやすいかを表す還元率というものがあります。これは投資金額に対する払戻金額の割合のことです。
還元率が高ければ高いほどそのギャンブルは勝ちやすいということになるのですが、オンラインカジノは100%までもう一歩の97%という驚愕の還元率でギャンブルを提供しています。
この97%という割合は、100ドル使うと97ドルが戻ってくることを意味しています。
これはギャンブルとしては異例の還元率で、もちろんギャンブル業界においてもナンバーワンの還元率です。
こうした還元率の圧倒的な高さからオンラインカジノは勝ちやすいギャンブルとして知られ、多くのプレイヤーがその魅力に惹かれ日夜ゲームに興じています。

しかしながらどんなギャンブルであっても胴元側に必ず利益が出るようになっています。
還元率は平均値であるため、いずれは投資した金額のうちの3%分は失うことになります。
たったの3%と思う方もいらっしゃるかもしれませんが、塵も積もれば山となるで、気づけば収支が大きなマイナスになっている可能性もあります。

ところがプレイヤーの中には長くオンラインカジノでプレイしながらしっかりと利益を確保できている方もいます。
なぜこうした利益の確保ができているのかというと、それは攻略法を使い負けないためのギャンブルをしているからです。
攻略法は確率を重視しているので、きちんと手順を踏んで使用すればまず負けることがありません。
運だけでも勝てる時は勝てますが、勝ち続けるにはやはり攻略法を使用する必要があります。

カジノゲームの攻略法の入り口

カジノゲームの攻略法の入り口

オンラインカジノで使える攻略法の数はかなり多く、攻略法を使いたいと思っていてもまずどれを使えばよいのか判断することができないでしょう。
そこで初めての攻略法としておすすめしたいのがマーチンゲール法です。
マーチンゲール法は歴史が古く、カジノゲームに触れたことがある方ならば1度はその名を見聞きしたことがあるでしょう。

古い歴史を持ちながらもマーチンゲール法が現在に至るまで使われているのは、その賭け方単純でわかりやすいからです。
誰でもその日からすぐに使うことができるので、カジノゲームの攻略法の入り口とも言われています。

マーチンゲール法のベット方法

マーチンゲール法のベット方法

マーチンゲール法は別名倍賭け法とも呼ばれています。
ベット方法はその別名どおりで、勝負に負けたらベット額を倍にしていくというものです。
マーチンゲール法を使用できるゲームはルーレットやブラックジャック、バカラなどの勝率50%のゲームです。

勝負に負けたらベット額を倍にしていくので、ベット額は、1、2、4、8、16、32、64、128、256、512、1024と倍々に増えていきます。
11回目のゲームではベット額は1回目の1024倍となりますが、11回目のゲームに到達するまで10連敗する確率は0.1%以下なので、まずそこまで長く負けが続くことはないと言えるでしょう。
マーチンゲール法は、こうした連敗する確率が回数と共に大きく下がるというところを逆手に取った攻略法なのです。
マーチンゲール法は、1度勝てればそれで負けた分をすべて取り戻し、1回目のベット額分の利益を手に入れることができます。

わかりやすく1ドルでスタートした場合ですと、1回目の勝負に1ドルを賭け負けると損失は1ドルとなります。
続けて行う2回目の勝負では1回目の倍となる2ドルを賭けます。
2回目も負けるとトータル損失は3ドルとなります。
3回目の勝負では2回目の勝負の倍の4ドルを賭けます。
負けるとトータル損失は7ドルとなります。
4回目の勝負では3回目の倍の8ドルを賭けます。
この勝負で勝てると、得た8ドルからトータル損失の7ドルを引き、トータル収支は1ドルとなります。

これは何連敗していても結果は同じになります。
どこで勝っても損失がなくなり、収支は1回目のベット額分のプラスとなります。
たった1度勝負に勝てればトータル損失をなくすことができるということは、連敗に対しての精神的な不安を解消できるということになります。

ギャンブルで一番大切なのは勝負に挑む強い精神力です。
強い精神力を持って勝負に挑めないと、負けた勝負に左右され、自信を持ってベットできなくなります。
マーチンゲール法を使えば、負けが続いても強い精神力を崩すことなく勝負を続けられるので、勝負に飲まれることなくいつでも自分のスタイルで勝負をすることができます。
こうした精神的な面で有利に働くというのも、マーチンゲール法が長く攻略法としてその名を広めている理由と言えるでしょう。

ボーナスの増加はいいことばかりではない

オンラインカジノのボーナスについて

オンラインカジノのボーナスについて

オンラインカジノのボーナスは、オンラインカジノの競争が過熱しているために増加傾向にあります。
ユーザーの中にはボーナスは必要ないと思っている人もいますが、ボーナスを勝手に配布するオンラインカジノなども登場するようになり、オンラインカジノがボーナスによってユーザーを優遇したいと考えているのは事実なのです。

今後もボーナスの配布はさらに加速する可能性があります。
オンラインカジノごとに競争に勝つためにボーナスを増やす方法を採用する傾向が強まるためで、必要のないところにまでボーナスを配布する可能性があります。

ボーナスは増加傾向にある

オンラインカジノのボーナスが増えてしまう要因として、オンラインカジノがどんどん参入するようになり、競争に勝たなければならない必要が生じたからです。
少し前は知られているオンラインカジノ以外は勝手に自滅していったり、オンラインカジノでも悪質という評判がどんどん流れてしまいサイトが消えていましたが、現在は経営状況を安定させているオンラインカジノが増加しています。
この影響により、オンラインカジノのボーナスは重要なポイントになりつつあります。

ボーナスが少ないと判断された場合は、基本的にもっと貰えるオンラインカジノへ移動したほうがいいため、高いボーナスを提供するサイトへ登録されてしまいます。
オンラインカジノとしては、登録先を変えられてしまうと利益を大きく失ってしまうため、何とかしてボーナスを増やすしかありません。
より高いボーナスを得たいと考えているユーザーのために、オンラインカジノ側は多少無理をしてでもボーナスを増やすように心がけています。
その結果ボーナスは増え続けているのです。

入金時に得られるボーナスが増えているのはもちろんですが、それ以外にもキャッシュバックによるボーナス配布も登場しています。
さらにキャンペーンを利用しているユーザーに対しては、どんどんボーナスが支給される方針を採用しているほか、ランクによって得られるボーナスが変わるなどの方針を取るオンラインカジノもあります。
様々な方法でボーナスを支給しているのが今のサービスと言えるでしょう。

ボーナス配布が増えると利用者は大変

ボーナス配布が増えると利用者は大変

ボーナスの配布が増えるのはいいかもしれませんが、オンラインカジノで遊んでいるユーザーにとっては大変な状況が生まれてしまいます。
一番の理由はボーナスの消化ができない点です。
ボーナスの金額自体は消化できるかもしれませんが、出金制限の部分で影響が及ぶ可能性もあるのです。
よりボーナスの負担を軽減したいと考えているなら、支給してほしくないボーナスは受け取れないほうがいいかもしれません。

特に気を付けたいのはキャッシュバックボーナスです。
一見するといいボーナスかもしれませんが、キャッシュバックによって支給されるボーナスは案外多くなる傾向にあり、いつの間にか大きな出金制限が設けられている場合があります。
オンラインカジノで遊ぶユーザーにとって、出金制限が大きくなる問題は避けなければなりません。
少しでも大きな制限を請けたくないと思っているなら、キャッシュバックを採用しているオンラインカジノは避けたほうがいいでしょう。

他にもランクを設定してキャッシュバックを採用しているオンラインカジノもありますし、ランクによって勝手にボーナスが支給される方針を取るオンラインカジノも存在します。
ランクを採用しているオンラインカジノは、このまま遊んでいると色々とボーナスが配布されてしまい、出金制限だけが増加する恐れもあります。
少しでもボーナス配布を減らしたいと考えているなら、ランク制度を採用しているオンラインカジノも避けたほうがいいでしょう。

ボーナスが要らない人にとっては怖い

無料ボーナスは出金できないのでどうでもいいと感じる方も多いのですが、問題は入金時によって発生しているボーナスです。
ボーナスは必要ない人にとっては厳しいものですし、オンラインカジノの出金問題を加速させてしまいます。
出金させたいタイミングでお金を出せないのはかなり厳しい問題なのです。
オンラインカジノからすぐに出金したいと考えているなら、ボーナスは受け取らないほうがいいでしょう。

ボーナスが要らない人にとっては怖い

キャッシュバックなどのボーナスも出金制限に加わる傾向が多いため、ボーナスを受け取ってしまうとお金を出せない可能性があります。
キャッシュバックを採用しているのはスロットマシンが多くなっているので、スロットマシンで遊ばないようにしていれば出金制限は回避できるかもしれません。
ただ、入金時のボーナスは回避する方法が放棄しかありません。
受け取った後すぐにボーナスを放棄する方法を採用して、お金を得内容に調整しておきましょう。

ボーナスは便利だと思える場合もあれば、悪いと思える場合もあるので注意しておきましょう。

儲けの無限増殖が狙える攻略法

オンラインカジノで使えるパーレイ法

オンラインカジノで使えるパーレイ法

パーレイ法は、オンラインカジノで使える攻略法の一つです。
別名、アンチマーチンゲール法、逆マーチンゲール法とも呼ばれています。

「追いかける戦法」であるマーチンゲール法は、負けたときのことを考えた防御に特化した攻略法であると言えるでしょう。
それらに打って変わり、パーレイ法は勝ったときのことを考えた、ギャンブラーの真髄とも言える攻略法です。
まさに、「運に乗って力を発揮させる」という大きな収支の可能性のある攻略法となっています。

2倍の配当のゲームでも、パーレイ法を使えばものすごい効果が発揮されるのが特徴です。
またルーレットで同じ出目が出る時にも使えます。
主に2倍の配当ゲーム(勝率50%)に使える攻略法であるパーレイ法のやり方はとても簡単です。

そこで、パーレイ法について具体的に見ていきましょう。

パーレイ法の特徴について

オンラインカジノで使える攻略法のパーレイ法は、2倍の配当ゲームに使える攻略法であり、勝ったときに使うことが出来る攻略法です。
基本的には倍でプッシュするだけという攻略法なのですが、ただ闇雲にベットするのではなく、まず波を予測することが大切と言われています。

倍でプッシュし続けるので、勝った時の爆発力が凄まじいものになります。
但し、パーレイ法は止め時や引き際を決めることもとても大切となります。
これを誤ってしまうと、マイナス収支の結果になってしまうことになります。

2倍配当のゲームに使えるパーレイ法ですが、アンチマーチンゲール法と呼ばれるほど、攻撃に特化したゲームです。
攻撃は最大の防御と呼ばれていますが、それをそのまま再現した攻略法となっています。

パーレイ法を実践するには

パーレイ法を実践するには

パーレイ法を実践するためには、まずは勝率が2倍のゲームを選ぶ必要があります。
パーレイ法の有効ゲームですが、ブラックジャック、バカラ、ルーレット(赤・黒 、奇数・偶数)などがあります。

パーレイ法の手順はとても簡単で、最初にベットする金額を1ドルとすると、勝った場合に次のゲームの賭ける金額をその倍の金額にするというだけの方法です。
このときに、勝利金を全て賭けるというのがパーレイ法のやり方です。

勝つことができれば、再び先程の賭けた金額の倍を賭けます。
2倍、4倍、8倍と倍でプッシュし続けて、勝ったときに全ての金額を賭けることがパーレイ法の特徴です。
連勝をすればするほど、それだけ勝ち金が大きくなることになります。

途中で負けてしまった場合には、そこで打ち切りとなってしまい、連勝していても勝ち金を失ってしまうことになります。
賭ける金額は1ドルから始めずとも、いくらでも良いです。
マーチンゲール法と同じように、倍でプッシュをするのですが、負けた時と勝ったときとで賭けのタイミングが違うので、逆マーチンゲール法と呼ばれているのです。

パーレイ法のメリットとは

パーレイ法のメリットですが、いくつかのメリットがあります。
パーレイ法は、賭け金を倍にして利益を雪だるま式に積み上げていく投資法となりますので、プレイヤーの運が尽きない限りこの攻略法は無敵であり、莫大な勝利金を受け取ることが出来るというメリットがあります。
他の攻略法と比較しても賞金は桁が違うことになります。
たとえば、2倍の配当のゲームでも7連勝もすれば、128倍もの配当を受け取ることができますので、爆発力がその魅力となっています。

また、パーレイ法は勝利金を全て次の倍プッシュに賭けるのが基本ですが、場合によってはアレンジをすることもできます。
半分だけを賭けるということもできて、この場合には勝利金は減るものの、全てを失ってしまうことはありません。
また、別の攻略法も織り交ぜて使うという方法もあります。

また、パーレイ法は非常にシンプルで分かりやすく、複雑な計算がいらないこともメリットです。
自分でやめ時と引き際を考えておけば、短時間で大きく稼ぐことが出来るのも大きなメリットです。
ギャンブラーなら一度は試してみたい攻略法の一つと言えるでしょう。

パーレイ法のデメリットと注意点とは?

パーレイ法のデメリットは連勝をすれば賭け金が大きくなるのですが、その勝率が非常に低いというのがデメリットです。
連勝をする道のりは非常に遠く、7連勝をする場合も、その確率は0.3%程度と低い確率になっています。

また、連勝がいつまでも続くということはありません。
このため、自分自身で引き際を決めておかなければ、全てのお金を失ってしまうことになります。

パーレイ法のデメリットと注意点とは?

しかし、調子が良ければ、欲に流されやすくなっていますので、ここをいかに止めるのかという点がとても大切になります。
またいくら連勝が続いていても、一回の負けで、それを失ってしまいますので、精神的にダメージを受けやすいというのもこちらのパーレイ法の特徴です。