自制心が必要な破壊力抜群の攻略法

ベット術の多くはオンラインカジノでも活用できます。
それもそのはず、ベット術とはギャンブル全般に対応しているものであって、特定のギャンブルだけに対応しているものではありません。
そのため、オンラインカジノであっても活用できるベット術は多数ありますが、大きな勝利を狙いたいのであればおすすめはパーレイ法です。

逆マーチンゲール法とも呼ばれているパーレイ法

パーレイ法は「逆マーチンゲール法」とも呼ばれています。

マーチンゲール法はギャンブルのベット術の中ではとても高い知名度を誇るものです。
イーブンベット(勝率5割)のギャンブルにて、負けたら次のゲームで負けた額の倍を賭ける。
これを続けるだけのシンプルなベット術は、勝利したその瞬間にそれまでの負けを帳消しにできるとあって、高い人気を集めています。
そのシンプルさから、ギャンブルの初心者やベット術を覚えたい初心者向けとも言われていますし、マーチンゲール法から派生して生まれたベット術もあるなど、ベット術に於ける「基本」とも言うべきものです。

パーレイ法もまた、基本的な考えとしてはマーチンゲール法です。
パーレイ法はマーチンゲール法とは逆、勝利したら倍ベットしていくというベット術です。
マーチンゲール法がいわば「負けを回収するためのベット術」であるのに対し、パーレイ法は大きな利益を狙ったベット術になります。
勝利すればするほど、大きな利益を得られるのはオンラインカジノに限らず、ギャンブルの常ですが、ベット術に規則性を持たせることで、勝利した際により大きな利益を掴むという明確なコンセプトがありますので、当然「大きな勝利」を目指している人にとって魅力的なベット術となっています。

マーチンゲール法と比べても短期的に勝利を得やすいとされている点からオンラインカジノでも広く活用されているベット術です。

パーレイ法の肝は?

パーレイ法は勝利を重ねるごとに倍ベットしていくものです。
そのため、勝ち続けている限り終わりがありません。
さらには負けてしまったら、見込利益を手放すことにもなってしまいますので、「どこで終わらせるのか」を自らで考えなければなりません。

マーチンゲール法の場合、勝利によって目的が完遂しますし、一旦ルーチンが完了します。
一度の勝利によって「ここで終わり」と区切りを付けやすいのですが、パーレイ法の場合負けたらそこで終了です。
しかし、マーチンゲール法のように「目的を達成しての終了」ではなく負けての終了になりますので、大きな利益を掴みたいのであれば勝利している最中に自らの意思で終了させることになります。

オンラインカジノに限らず、ギャンブルでは勝利を重ねているとアドレナリンが出てくるものです。
その点マーチンゲール法は勝利という、自分の意思以外の部分で終了することができるものですが、パーレイ法は自らの意思で終了させなければなりませんので、自分の意思が肝要になるベット術と言えるでしょう。

基本的にはイーブンベットで

パーレイ法はマーチンゲール法同様、基本的にはイーブンベットで活用することになります。
持越し方式の場合、負けたらそれまでの利益そのものが全て吹っ飛ぶことになりますので、先にもお伝えしたように、自らの意思がとても大切になります。
また、イーブンベット以外で活用することも決して不可能ではないのですが、その場合利益効率は落ちます。
あくまでもイーブンベットだからこそ成り立つ計算式ですので、3倍など、他の倍率のものの場合、優れたベット術ではあっても効果は半減してしまいます。

パーレイ法が向いているゲームは?

オンラインカジノに於いてパーレイ法が向いているゲームは、ブラックジャックやバカラといったイーブンベット、さらにはルーレットでイーブンベットで賭けるものにも活用が可能です。
これらのゲームで楽しむ機会が多いプレイヤーであれば、パーレイ法は覚えておいて損のない物です。
計算式等もマーチンゲール法同様とてもシンプルなものになりますので、比較的初心者であってもすぐに理解できるベット術と言えるのではないでしょうか。

難しい計算式の場合、プレイとベットの両方を同時に考えなければなりませんので難しさもでてしまいますが、パーレイ法は基本的にはシンプルなものになりますので、比較的取り組みやすいベット術と言えるでしょう。
むしろ勝率そのものは悪くはないものの、利益が思ったほど高まらない場合、パーレイ法を駆使して利益の効率化を狙ってみるのもよいでしょう。

まとめ

パーレイ法はマーチンゲール法同様シンプルではありますが、マーチンゲール法以上に破壊力のあるベット術です
敗北を補うよりも、大きな利益をと考えた時に用いるべき手法ともいえますので、イーブンベットでより大きな利益を狙いたいプレイヤーはパーレイ法を活用してみるのも良いでしょう。
決して複雑なものではないだけに、すぐにでも活用できるはずです。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>