高いペイアウト率を実現する方法

オンラインカジノが今とても人気を集めています。
人気の理由は、なんといってもスマホからでも簡単にギャンブルに参加できる手軽さがあるからです。

ペイアウト率の高さも人気の理由

ペイアウト率の高さも人気の理由

オンラインカジノに人気が集まる理由は手軽さだけでなく、他ギャンブルと比べても稼ぎやすいということもあります。
それはペイアウト率が高いことです。

ペイアウト率とは、ゲームに賭けられた金額総額に対する配当金の比率で、オンラインカジノのペイアウト率は90%を越えています。
各ゲームのペイアウト率を見ると、バカラが99%、ルーレットが97~98%、スロットが94~97%、ブラックジャックになると99%~100%を越えることもあります。

これに比べて、競馬や競輪は70%~80%。パチンコは60%、宝くじになると50%とさらに低くなります。
このような理由から、勝利者への還元が高いことからオンラインカジノの人気が高いのです。

オンラインカジノの攻略法

しかし、いくらペイアウト率が高いと言ってもやはりギャンブル。
勝ち負けは必ずあるものです。
少しでも稼ぐためには、ベットシステムの攻略法を取り入れて賭けることです。
その結果、配当金を手にする可能性は大きく変わってきます。

これらのゲームの中で使える攻略法としては、マーチンゲール法、パーレー法、モンテカルロ法が有名です。
この他にも色々な攻略法がありますが、手を広げすぎず的を絞った攻め方で賭けてみることがおすすめです。
これらの攻略法は、それぞれに一長一短ありますが、特性を理解して使い分けることで、手堅く、時には大きく稼ぐことも可能になってきます。

必勝法のマーチンゲール法

マーチンゲール法は、負けモードが続いている時に賭け金を2倍にして賭け続ける方法。
賭け方は1回目の勝負で100円賭けて負けなら、次は倍の額200円を賭けます。
それでも負けたなら、さらに次は倍400円を賭けていくのです。
勝つまで2倍賭けを繰り返していきます。
何度負けても1回勝つことで、累積した損失を取り返すことができる攻略法です。

これがカジノでの必勝法と呼ばれている所以ですが、実際には負け続けている途中でこの方法を止める人も少なくありません。

その理由は、マーチンゲール法のデメリットが起因しており、連敗回数が増えていくと、トータル的な賭け金は大きく膨らんでしまいます。
そして、勝った時の利益は最初に失っている額だけなのです。

例えば、3回目で勝った場合、
賭け金100円+200円+400円=700円。
配当金は、400×2倍の配当金で800円。
利益は僅か100円だけです。

投資した額の分が全て利益になって増えているような気になるのですが、損失が増えているので、トータル的な利益はほとんど増えていません。
負け続けるとリスクが高くなるだけで、戻る配当金はあまり増えないのです。

このことからマーチーゲール法を単独で使うことは、大きな効果が望めないのです。

必勝法のマーチンゲール法

パーレー法

パーレー法は、マーチーゲール法とは、逆の発想で勝った次に2倍にして賭ける方法です。
勝った時だけ賭け金を上げていくので、小さいリスクで投資することができます。
勝った時に2倍の賭け金にするので、負けた次の回は、一旦元にリセットして始めの金額戻して賭け直します。

この方法は、負けた時に利益を失うだけなので大きな損失にはなりにくい特性があります。
但し、堅実に稼いで貯めるのなら、連勝回数を長く取るのではなく、どこかのタイミングでしっかりと止めることが堅実性を高める秘訣。
これが、結果的にトータル的に収支を大きくプラスにするテクニックとなるのです。

欲張り過ぎず深追いをすると、せっかくの利益が全て無くなるので、3回~5回程度の連続回数で、勝ちを区切ることがいいでしょう。

パーレー法の特性

パーレー法は、勝った時の利益を得る手法なので、連勝の度に倍々で稼ぐ額が膨らんでいく必勝法。
この手法は、短時間で稼げたり、勝った時の利益を最大に高めることがことができるので、1回の負けで利益がマイナスになっても、後から連勝することで短時間で取り戻すことができます。
利益を可能な限り大きくしたい人は、おすすめの手法です。

但し、連勝から得た利益でも、1度の負けでマイナスを作ってしまうこともあるために、引き際も重要です。
連敗が続きそうな場合は、パーレー法に固執せずに、まったく別の攻略法でアプローチすることもいいでしょう。

特に、マーチンゲール法は、負けた時に倍賭けにしていく攻略法で、これで損失を一気に取り戻して、勝った時はパーレー法に戻していくのもいいでしょう。

モンテカルロ法

モンテカルロ法は、確実に利益を稼げる方法とされる攻略法。
但し、複雑な賭け方となるので、慣れないうちは紙に書きながらやることが必須です。

モンテカルロ法

最初に紙に「1、2、3」と書いて両端を足した数字の4を賭け金とします。
負けたら右端に前回の賭けた単位である4を書き加えて、両端を足した数字の5を賭け金にします。
さらに負けたら、同じように賭けた単位である5を加えて、両端を足した数字の6を賭け金にします。
勝ったなら2倍の配当であれば、両端の数字を1つずつ、3倍であれば2つずつ消していき、再び両端の数字を足して賭け金とします。
最終的にその数字がなくなるか、1つしか残らない状態になったら、これを1サイクルとして最初に戻します。

この方法は、オンラインカジノで2倍以上の高配当のゲームに対して有効で、3倍のゲームでは1セット終了時に必ず利益が出るようになっています。
ただし、連敗すると取り返しが難しいので、勝率の良いゲームを選ぶことがいいでしょう。

賭け方も複雑すぎるので、練習して慣れることも必要です。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *

You may use these HTML tags and attributes: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>