オンラインカジノの違法性と特徴について

ベラジョンカジノ
今、日本ではオンラインカジノのプレイヤーが増えていると言われています。オンラインカジノは、華やかなカジノの世界を、気軽にインターネットのオンライン上で体験できると行ったギャンブルの一つであると言えます。

元々カジノは、ヨーロッパなどの海外諸国では、大人の社交場としても知られていて、古くからの歴史があり、ポピュラーな物でした。
ですが、日本ではギャンブルが禁止されていることもあり、未だになじみが薄いというのが現状です。
しかしながら現在では、大手のオンラインカジノサイトも増えつつある中、インターネットの爆発的な普及により、日本人のオンラインカジノプレイヤーも増加しつつあります。また、最近では、大手の有名カジノサイトも、日本語対応を行っているため、日本人のプレイヤーも気軽に体験をすることが出来るようになりました。

違法ではないか不安

オンラインカジノで遊ぶ場合、日本でプレイをすると、違法になるのではないか…と不安を抱えている方もいらっしゃるのではないでしょうか。
ギャンブルは日本では禁止されているため、カジノも限りなく違法に近いようなイメージがありますが、実はオンラインカジノで遊ぶ分には全く問題はないのです。
日本の現在の法律では、オンラインカジノは違法でも合法でもないというのが位置づけとなっています。オンラインカジノは、海外の業者によるサイトなので、日本人が海外のサイトでカジノで遊ぶ場合には、法律の規定がされていないのが現状です。
違法でも合法でもありませんが、日本の法律で裁くことが出来ないというのが現状なので、取り締まりを受けることはほとんどないといえるでしょう。
実際2016年に日本人プレイヤーが逮捕されたということでニュースになりましたが、結局不起訴となりました。今の日本の法律では、オンラインカジノで遊んでいたとしても、日本の法律では裁けないというのが現状です。
従って、オンライン上でカジノで遊ぶ場合には、問題なく遊ぶことが出来ると言えます。

安心安全
オンラインカジノの特徴として、その安全性と信頼性があると言えるでしょう。
オンラインカジノが登場した1995年頃には、詐欺のようなサイトも数多くあり、入出金の詐欺があったり、お金を引き出すことが出来ないといったようなトラブルがありました。
しかし、現状ではそういったトラブルの報告はほぼありません。
これはなぜかというと、現在オンラインカジノサイトを運営するためには、国からのライセンスが必要となりますし、運営元はこれらのライセンスがないとカジノサイトを運営することが出来ません。これらのライセンスが発行されているかどうかは、ホームページなどのサイトに記載されているので、すぐに見分けることが出来ると言えます。
さらに、オンラインカジノサイトを運営するに当たっては、第三者である機関により、厳重に監査されています。この監査には、極めて厳しい審査がありますので、不正を行うことが出来なくなっています。
このため、オンラインカジノでは、安全性、信頼性などが確立されていて、誰しもが安全に遊ぶことが出来るようになっているのです。
最近では、日本語サポートなどもしっかりとしていて、何か分からないことがあったり、トラブルがあれば、すぐに日本語で対応をして貰うことが出来るという強みもあります。

安心サポート
また、他のオンラインカジノの特徴として、その勝ちやすさがあります。
ほとんどのギャンブルは、ペイアウト率がそれほど高くないのが現状で、パチンコや競馬などのペイアウト率は、80パーセント程度になります。宝くじなどのくじは、これよりも低いペイアウト率であるのが現状となっています。
しかし、オンラインカジノのペイアウト率はとても高く、大体約97%~98%のペイアウト率となっています。このため、他のギャンブルよりも圧倒的に勝率が高く、それだけ儲かる可能性が高いと言えます。
また、オンラインカジノは、いつでもどこでも遊ぶことが出来るギャンブルであると言えるでしょう。他のギャンブルは、そのタイミングで、そのお店でないと遊ぶことが出来ない…とそういったものばかりですが、オンラインカジノに関してはそうではありません。
オンラインルーレット
オンラインカジノは、パソコンと、インターネット回線があれば、24時間いつでもどこでも遊ぶことが出来ると言えるでしょう。最近では、スマートフォンや、タブレットからもプレイを楽しむことが出来ますし、空き時間や、寝る前など自分のタイミングでオンラインカジノプレイを楽しむことが出来ると言えます。
主婦の方や、仕事で忙しいサラリーマンも、華やかで豪華なカジノの世界をいつでも楽しむことが出来るというのが大きな魅力であると言えるでしょう。さらに一攫千金のチャンスも広がっているのです。